箕面・豊中でダンス!リルクリブのHIPでHOPなブログ

箕面・豊中で活動しているストリートダンススクール・リルクリブのブログ。日々の活動の様子やダンスの話などを綴ります。

《このブログの位置付け》 ダンスの価値を伝える手段の一つとして

先日、とあるテレビ番組を見ていた時のこと。

そのテレビ番組では、介護の仕事について取り上げられていました。


司会の人が

「介護業界をより良くするための最優先事項はなんだと思いますか?」

と質問され、返答された介護福祉士の方のお答えが本当にすばらしいと思ったので、内容をご紹介させてください(^ー゜)


まず、イメージチェンジを図ることだと思います。

介護の仕事の一般的なイメージは、利用者様をお風呂に入れたりすることだと思われがちですが、それはあくまでも生活の一部です。

 

僕らの仕事というのは、どのように老後を過ごしたいかという利用者様の思いと、ご家族の思いを叶えるお手伝いをすることです。

 

たとえば、孫とディズニーランドに行きたいと思われた場合、ディズニーランドまで車で一時間かかる。

じゃあ、その移動時間を耐えうるためのリハビリのサポートをする。
そうすることで、利用者様の願いを叶えるという仕事をしています。

 

介護の仕事のお給料を増やしたところで、この仕事に就く人はそうたくさん増えないと思います。

 

大切なのは、この仕事の価値を伝えること。

 

僕らは認知症の症状をより軽度にすることができたりする。

そういったことをやりがいに感じて、この仕事をしていますし、高齢者の方の思いを叶える存在として、憧れられる存在でないといけないと思っています」

 

といった返答でした。

 

介護の仕事の本質をふまえてお答えになられていて、とても感動しましたね(^-^)

いろいろと学ぶことが多く、いい番組だなあと思いました。

 

YUTARO先生が日頃、話していることや、このブログの位置付けと、勝手ながら似ているところがあるなあと思って見ていました。

 

f:id:dance-school-lilcrib:20160816053941j:image


このブログは、日々の活動の様子をお伝えするだけではなく、

 

ダンスという、共通の物事に取り組むメンバーやクラスごとの成長ぶりや頑張りぶりを書くことで、ダンスの魅力や価値を伝える」

ことを心がけて書くようにしています。


成長ぶりや頑張り方は、人それぞれ異なり、そこに一人一人の個性や人間の素晴らしさ、強さ、儚さなどが垣間見え、結果、ダンスの価値を伝えることにつながると考えています。

 

ダンスって本当に奥が深く、あらためて文章にすると書き方とか、伝え方とか、いろいろと悩む時もありますが、

 

このブログがストリートダンスの本質や魅力、価値を伝える手段の一つとして、もっと役立っていくように頑張りたいと思います(((o(*゚▽゚*)o)))

 

f:id:dance-school-lilcrib:20160816060559p:image

  

メンバー募集中!!
8月末まで体験無料(^-^)
4歳〜大人の方まで、お気軽にお問い合わせください。

 


ダンスを通じて自己成長】、【踊れる人を育てる】、【ダンスで多世代交流】
箕面市牧落・粟生/小野原・半町/桜井、豊中市千里中央
ストリートダンススクール・リルクリブ
TEL 072-734-6021
MAIL dance_school_lilcrib@yahoo.co.jp
HP http://danceschool-lilcrib.jimdo.com/